2006年04月02日

気がつけば11位に転落・・

Jリーグ第7節が1日に各地で行われました。今季からJ2は13チームになったのでコンサドーレは”試合なし”のお休みだった訳ですが、昨日の結果で11位に転落・・・下には草津と山形しかいないという苦境に立たされてしまった。

開幕から白星先行で上位に付けていたんだけどここに来ての連敗は痛かった。原因はいろいろあるでしょうが、一番はここ数年ず〜っと言われている「決定力不足」

今季は川崎からフッキを獲得してキャンプからJ1チームとの練習試合も好結果を出してたんだけど、第2節の水戸戦でのレッドカードで3試合の出場停止となり、これが序盤のリズムに乗れなかった最大の原因だと思います。

そのフッキが次節の草津戦から復帰する予定ですが、31日の道都大との練習試合でまたまた悪態をついたらしい。これには柳下監督も激怒し、「今度やったら使わない!」と明言しているとか?
札幌には過去からアルシンドに始まりエメルソンウィルetcと力を持っていながら問題行動を起こしてしまう外国人が多く、変な伝統を引きずってしまったようだ。

フッキは19歳とまだ若い。自分にかけられている期待の大きさが逆に出てしまっているのかもしれない。いずれにしても次の草津戦次第で彼の札幌での去就とが決まる試合になるのかもしれません。
なんとか期待に応えて成長して欲しい!

フッキへ向けた一句
「問題を 反省出来なきゃ 復帰なし!(^^;
posted by modoki at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサドーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。