2006年03月19日

日本 三度目の正直で韓国を撃破!決勝へ!

WBC準決勝 日本対韓国は 日本時間で本日12:00よりサンディエゴで行われ、日本が予選から通して三度目の対戦で宿敵韓国を撃破しました!

この試合、序盤から前回までの2試合の流れを引きずるかのように6回までは日本 上原、韓国 ソ・ジェウンの好投で緊迫した投手戦。動きがあったのは7回。先頭打者の松中が激走でツーベース!松中はベースを叩き、前打席までの好機で凡打を悔しがる。続く多村は送りバント失敗で嫌な流れだったがこれを断ち切ったのは代打の福留。目の覚めるようなライナーを左中間へ叩き込み2点を先制!その後、動・した韓国投手のガッツ小笠原へのデッドボールから畳み掛ける攻撃で一挙5点!8回には汚名挽回をすべく多村が左中間へスタンド放り込み、計6点。上原の後を藪田、大塚が危なげなく繋ぎ6−0の完封勝利でした!

いや〜それにしても日本シリーズや甲子園大会よりドキドキハラハラしながらTVで野球を観たのは初めてです。なんでも韓国では民放TVは全て実況という力の入れようとか。ソウルの広場でも2002のサッカーワールドカップ並の該当応援になるかもしれないとのことでした。
日本に対して、もの凄いライバル心を燃やす韓国に完勝できたのはこれまでの二敗を吹き飛ばすものでした。

大会の運営や誤審問題があったり、更には二次リーグで韓国に敗退後、国旗をマウンドに立てられるという屈辱的な行為を目の当たりにさせられた日本選手たちが、勝利後も大げさな喜びを表現しなかったのは「俺たちは韓国に勝つのが目標ではない!目標はもっと高い所にある!」という無言の表現しているようで観ている方は誇らしかった!

ちなみに二塁塁審を努めたデービッドソンは、この日は何事も起こしませんでした。(まさか、決勝には出て来ませんよね?)

さて、いよいよあさっての決勝はキューバ。アマチュア界では、無敵の強豪に最強メンバーを集めた日本がどう挑むか?戦いが進むにつれてチームは上昇機運。悔いの残らないベストゲームが繰り広げられることを期待してます!

嬉しい一句
「三度目で 宿敵韓国 突き放す!」

posted by modoki at 21:44| Comment(0) | TrackBack(4) | その他スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

日本爆発!!!WBC準決勝韓国に完勝!! 待ってろ!世界一!!
Excerpt: もう言葉はありません。 この喜びを表す言葉なんてみつかりませんよ。 不振に喘いでた福留孝介選手がやってくれましたねぇ。 打った瞬間に、わけのわからんおたけびをあげてしましました。 もう、..
Weblog: まっくのまっくりスポーツ日記
Tracked: 2006-03-19 17:00

スカッとした~!
Excerpt: WBC準決勝、日本勝ちました! 韓国に3連敗などしようものなら、修行のために太平洋をカヌーで 渡らせようかと思ってたけど、本当に気持ちのいい勝利を飾ってくれた。 日本プロ野球の誇りを守ってくれまし..
Weblog: 千酔亭日乗
Tracked: 2006-03-19 21:31

WBC これが日本の実力だ!(+多村のHRに驚き)
Excerpt: これほど「勝ってほしい!」と強く思いながら見た試合は、 そう無いと思います。 「良い試合をしているのに勝てない」という 今までの鬱憤が一気に晴れました。 序盤から完全に日本ペースと言っ..
Weblog: スポーツ新聞よりDEEPなスポーツブログ
Tracked: 2006-03-20 01:18

さすがPL学園出身や〜♪
Excerpt: 『さすがPL出身や〜♪』 昨日のWBC激戦、韓国戦勝利後の清原選手のコメントです。 これまでにあまり聞かれなかったドン清原の遊び心のあるコメントでした。 常に高校球界をリードしてきたPL学園。 ..
Weblog: 自論日誌
Tracked: 2006-03-21 09:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。