2006年03月11日

札幌ドームに春は来ず・・・

え〜大いに期待がかかった今季のホーム開幕戦ですが、コンサドーレは残念ながら水戸ホーリーホックに0−1と敗れてしまいました。内容については「昨季と変わってねぇじゃないか!」とか「フッキはボール持ちすぎだ!」とか「家本もまともなレフリングをするんだな」とかいろいろな意見が出ているようですが、まだまだ2戦目です。
しかもホームの初戦は長期合宿帰りの疲れや勝たなければならないという力みや緊張感も重なって勝利するのはそうそうたやすいもんじゃぁございません。

私的にはオフの前評判が高かっただけに期待はしていましたが第一クールはじっくりと見てみたいところです。
それよりも、フッキのレッドカードに対して監督が相当の怒りようでしたね。VTRにもバッチリ写ってるし、あれだけのパンチを入れたらサッカーになりませんな。まぁ、まだまだ若いフッキに対してのヤンツーさんなりの制裁でしょう。これを糧に成長してくれればと思います。

さて、2節を終わってJ2は早くも混戦状態になってきました。勝ち点4〜3に9チームですか。開幕ダッシュが出来たチームは無かった訳ですが、新ブラジル人トリオの活躍で徳島を圧倒したベガルタ仙台が驚異ですね。
初戦でヴィッセル神戸を下して勢いに乗るザスパ草津に快勝した柏レイソルとの次節での直接対戦が、序盤のカギになる試合になりそうな予感ですね。

では敗戦の弁
「反省し 次節へ向けて 日々精進」 by yantsu
posted by modoki at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサドーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。