2006年03月08日

イナバウアー

荒川静香選手の技として一躍有名になったイナバウアーですが、もともとはドイツの選手が開発してその名前が技の名前になったようですね。○○バウアーってドイツでは多い名前なのかな?ベッケンバウアーも居ますしね。

関係ありませんがW杯で同組のクロアチアは××ビッチやら△△ニッチなんていうたまごっち系の名前が多いですね。

さて脱線しましたが本題に戻ってイナバウアーですが、本来はつま先を両側に開く滑り方で、荒川選手のように身体を反らすのは「レイバック・イナバウアー」というらしいです。せっかくだから荒川選手の名前をつけて欲しいものですね。

で、これだけ有名になるとあちこちでイナバウアーのカッコをマネする人が出てくる訳でして、小学校では準備体操がイナバウアーごっこになってしまったり、建築現場の職人さんたちもラジオ体操の中盤でイナバウアーになる訳です。私のような会社員はそんな機会が無いのでちょっとやってみましたが・・・

ぅぐぐぅ・・一句
「イナバウアー 真似たら腰が ヤバイワー・・・」
もう寝よう

posted by modoki at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | その他スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。