2006年02月28日

トリノ閉幕

トリノオリンピックも終わってしまったなぁ…前評判が高かったスノーボードやスピードスケートはメダル無しに終わったけど、収穫もありましたね!

何と言っても荒川静香の金メダルですね。メダル候補とは思ってましたが、まさか金とはお見事でした。それに「クールビューティ」と呼ばれていたとは思えないあの笑顔が素敵でした。

それとアルペン陣も奮闘しました。上位と差がないと言われ、期待大であった佐々木選手は棄権・・しかし、皆川選手と湯浅選手が半世紀振りの入賞を果たしてくれました。
こうして見ると、ベテラン陣が主力であったジャンプやスピードが不振に終わり、若手の台頭でい意味で競争している競技が結果を出してくれましたね。
4年後はフィギャアには浅田真央というスーパー中学生が居ますし、今回は不振に終わったハーフパイプ陣にも期待しています!

ところで、自分にとって最大の収穫は「カーリング」の奥の深さと面白さ!「スウィープ」だとか「ゴー」だか「ウォー」だかの掛け声で微妙にストーンを操る。しかも最後の一投まで目が離せない!なんだか、野球とボーリングとビリヤードと囲碁と将棋とおはじきとけん玉とめんこがミックスしたような競技でした。しかも男子では50歳の金メダリストが誕生とか?今からでも遅くないかと…フォームを真似てみましたが……足を攣りました。。。こりゃ間違いなくスポーツだわ

今日の一句
「カーリング 一発逆転 Åプラン」
posted by modoki at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | その他スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。